The coming Animal Developmental Biology (BIO321) will be taught face-to-face in a classroom with an option for students to participate in the course online. This class highlights the molecular and cellular mechanisms of animal development in relation to both normal development and diseases of humans, and delivers essential concepts of inherited and newly formed genetic variants responsible for diseases such as infertility and cancers.
この講義は教室で対面授業を行いながら、同時にその授業にオンラインで参加する選択肢も提供する。
主にヒトの発生生物学を、正常な発生と疾患の両面から学ぶ。特に、生殖と受精、遺伝病(先天異常)、がん、細胞分化を取り上げ、それらの遺伝学的および細胞生物学的基礎を確認しながら、医学的理解を深める。また最近の総説を課題として読み、要点をまとめた短い発表と議論を行う機会も設ける。
注)この講義BIO321では比較的専門性の高い内容を取り上げるため、発生生物学の全体を網羅する構成になっていない。この点をご了承の上、受講登録して下さい。