この講義の目標
1.よく用いられる機械学習モデルを知る
2.応用例を通してどのように活用できるかを理解する
3.サンプルデータを用いて利用できるようにする

教科書
「事例+演習で学ぶ機械学習ビジネスを支えるデータ活用のしくみ」速水 悟 森北出版(ISBN: 4627880219)

上記のほかに
「Rによるデータサイエンス データ解析の基礎から最新手法まで」金 明哲 森北出版 (ISBN: 462709602X)
を参考にします。

事前準備 (4/10~4/23)
1.履修者名簿をもとに担当箇所を仮決め
2.動画作成ツールKalturaの動作確認
3.プログラミング環境(RStudio Cloud https://rstudio.cloud/)の動作確認

具体的には4月10日にMoodleに掲載します。